カテゴリー別アーカイブ: 器のはなし

灰釉の美しさ

くるくると伸びる蔓(つる)科の植物。

動きがあって、生き生きとした表情が好きなので一輪差しによくいけます。

長谷川美穂さんの灰釉の小さな一輪差しにいけたら、

葉っぱのグリーンと相まって、とても好きな雰囲気です。

灰釉は、材料に植物の灰を使った釉薬のことなので、

草花と相性がいいのはあたりまえかもしれませんね

ガラスのオーナメント

 

大武幸子さんのガラスのオーナメント

白熱球のライトの光を反射してキラキラ光る。

そして、

白い壁には影絵になって、

どちらも美しいなぁ、と眺めています。

ガラスオーナメント

「Wリース」6,000円

古谷浩一さんの「なで角長方鉢」

リピート率の高い古谷さんのこのお皿

カレー皿を探して買うお客様が多いです。

何を盛りつけようと想像すると、「アレにも使える」「この料理もいける」とどんどんイメージできちゃう万能選手です。

ネットショップと実店舗にて販売中

各2850円

喜多村朋太さんの平皿

好きなムジシリーズの平皿

貝灰釉を使った独特の質感

村上直子さんのコンポート

村上直子さんのコンポート皿をネットショップにUPしました

10円玉のような色で錆びた風合いがとても素敵です

 

古谷浩一さんの一輪ざし

村上直子 ごはんぢゃわん

村上直子さんの「ごはんぢゃわん」

shiromoegiとmoegiの2色

実店舗とネットショップで発売中

 

大武幸子さんのKiwi小鉢

大武幸子さんのガラスのお皿

Kiwiシリーズの小鉢をちょっと暗い室内で撮影。

アンティークのガラス板を材料にしていて、独特のユラユラが綺麗です。

 

村上直子さんのアンティークなマグ

贈り物にもおすすめです。

村上直子

「アンティークなマグ(ライン)」

3,888円

実店舗とネットショップで販売中

 

大谷桃子さんの蓮の花片口、蓮弁皿

蓮の花や葉、実が描かれています。

女性らしい柔らかな雰囲気で、大好きなシリーズ。