カテゴリー別アーカイブ: イベント

12/18/19「旅する靴屋orike 靴の受注会」

カタルテは器屋ですが、ご縁ができた靴職人のorikeさんの受注会を開催することになりました。

通常通り、器の営業もしていますので、器と靴の両方楽しめる2日間です。

岡山県牛窓を拠点に、全国各地をまわっているorikeさん。

革靴にサンダル、スリッパにビーサン。デザインはいろいろ。

おひとりおひとりの足の採寸をして、ぴったりの靴を作ってくれますよ。

お話好きのorikeさん。

注文関係なしにお喋りしに来てもらってOKとのこと。

レザーのこと、靴作りのこと、岡山での暮らしのこと、まずはorikeさんに会いに来てくださいね。

ピアスやブローチなどの革小物もやってきますよ。

……………………………………………………………………

12/18(日)19(月)

12:00〜17:00

『旅する靴屋orike 受注会』

……………………………………………………………………

11/25・26は「むすびの市」開催

 

11/25(金)26(土)は「むすびの市」というイベントを開催します。

カタルテのお店がある長屋全体で行うマーケットです。

2012年から始めたこのイベント。今年で10年になります!

カタルテの店内には、今回は鍛金の作家さんやタペストリーの作り手さん、硝子作家さんをお呼びしますよ。

出店者紹介など詳細は桃ヶ池長屋のインスタグラム・フェイスブックで投稿しています。


桃ヶ池長屋むすびの市

11/25(金)26(土)

11:00〜16:00

場所はカタルテがある桃ヶ池長屋

大阪市阿倍野区桃ヶ池町2-11-17


「古谷浩一 陶展」終了いたしました

古谷浩一さんの個展終了いたしました。

たくさんのお客様にお越しいただき、ありがとうございました!

店内が古谷さんの作りだす優しい器で溢れ、居心地の良い空間でした。

会期後の在庫に関しまして、多数お問合せがありましたので、インスタグラムを通じて通販対応させていただきます。

気になる方はカタルテのインスタグラムをご覧ください。

古谷浩一さんの個展を開催

—————————————————-

古谷浩一 陶展

HIROKAZU FURUTANI EXHIBITION

■4/1(金)〜10(日)

※会期中4・7日はお休みです。

■open    12:00〜18:00

※1・8の金曜日は20時まで延長営業致します

—————————————————–

個展開催中はいつもの常設展示はありません。

企画展への出店

大阪の河堀口駅からすぐにある「おまねき商店」さん。

ハンドクラフトのショップでいろんな企画を開催されているお店です。

3/2から3/27 新生活の道具展

に少しですがカタルテの器を出品します。

12/10からのガラス展

4年ぶりのガラス展

店内にガラス作品が並びました。

みなさんに見ていただくのが楽しみです。

カタルテ冬のガラス展

「大武幸子×とりもと硝子店」

12/10〜19(会期中13.16休み)

12:00〜18:00

10と17の金曜日は夜20時まで営業延長します

冬のガラス展 大武幸子×とりもと硝子店

12月に久しぶりのガラス展を開催します。

キルンワークガラスの大武幸子さん、吹きガラスの[とりもと硝子店]さんの作品が店内に並びます。

_____________________________

冬のガラス展

大武幸子×とりもと硝子店

【日時】

12/10(金)11(土)12(日)、14(火)15(水)、17(金)18(土)19(日)

12:00〜18:00

(10と17の金曜日はナイトデーとし、20時まで営業します)

【ワークショップ】

〜ナチュラルな草花のフラワーブーケを作るワークショップ〜

ガラス展開催前日 12/9にお花とガラスを楽しめるワークショップを企画しました。
お花のセレクトがとても素敵な「SnowDrop」さんに教えていただきながらフラワーブーケを作ります。
@snowdrop426

ブーケの花はお任せになりますが、色味を選べます。
爽やかな「ホワイトグリーン系」
シックな「ベージュピンク系」
予約時に希望の色味を教えて下さい。
そして葉物(リーフ)は数種類準備してくださるので、当日その中から選んでいただけます。

とりもと硝子店さん @yuyat.i.g.a216 の花器がありますので、花器に花を入れて飾った時をイメージしてみたり、ガラスとお花を合わせて楽しんでください。
ワークショップでは束ねてブーケを作りますが、グラスや小さなガラスの器にちょっと一輪合わせるのも素敵ですね。

ワークショップに参加されると、翌日から始まるガラス展を先に見ることができる特典付き。もちろん購入もしていただけます。

▫︎日時
12/9(木)
①11:00〜13:00
②14:00〜16:00
定員は各4名様予定

▫︎料金
4000円(税込)お茶付き

▫︎持ち物
なし(必要な方はエプロン)

▫︎予約
インスタグラムのメッセージ
又は電話09043067929
(メッセージの場合、24時間以内に返信がない場合は再度ご連絡下さい。返信をもってご予約確定とさせていただきます。)

_____________________________

_____________________________

作家紹介

【大武幸子】

キルンワークガラス作家

電気炉(キルン)を使ってガラス作品を作る成形技法を「キルンワーク」と言います。

大武さんの作品の特徴は、まず材料が建材用の板ガラスを使っているところ。

板ガラスの断面は少し青みがかっているので、大武さんの作品は澄んだ湖や海のような色をしています。

ガラスをパーツに切り出し、組み合わせて溶着させたり、曲げたり、デザインした形を作っていくのです。

電気炉に入れると触ることはできないので、板ガラスの厚みや作品に合わせて絶妙な温度コントロールが必要です。

そのために、テストを繰り返し、自分の作りたい作品ごとに細かな窯の温度管理のデータを取っていらっしゃいます。

それは、とても根気のいる作業。

この日々の積み重ねから作られた透明感あふれる大武さんのガラス作品を、ぜひご覧ください。

【とりもと硝子店】

吹きガラス作家の鳥本雄介・由弥さんご夫婦

晴耕社ガラス工房に勤務、荒川尚也氏に師事。

2人で窯を築き、2015年から「とりもと硝子店」として活動開始。

京都の自然豊かな環境で製作を続けていらっしゃいます。

10数種類の原料を自家調合。原料の配合により、作業性や強度、輝きや音の響き等が変わるのだそう。

また、透明度のあるガラス作品を目指し、原料の中の不純物を徹底的に取り除きます。

こういった準備から作品作りが始まっているんですね。

耐熱ガラスの製作にも力を入れておられ、中国茶の茶器も人気です。

由弥さんのアイデアを雄介さんが形にしたり、対話や暮らしの中から生まれるとりもと硝子店さんの作品。

ぜひ手にとってご覧ください。

 

 

 

北浜蚤の市

イベント出店のお知らせ

4/24・24の土日は「北浜蚤の市」に出店します。

素敵なお店さんが集まるマーケットにドキドキです。

川沿いの屋外マーケットになります。

はじめまして、のお客様にカタルテを知ってもらう機会になればうれしいな。

会場:ラブセントラルテラス
大阪市北区西天満2-1-18

 

10/24・25は「桃ヶ池長屋の日」

10/24(土)25(日)イベントします

カタルテがある桃ヶ池長屋の全店舗(6店舗)が揃ってopen

そして、それぞれに出店者さんを呼んだり、企画を用意しました

カタルテにはacaneyaさんのアクセサリーやオーナメント、クラニスムさんの会津木綿の商品や木の器が2日間限定でやってきます

この2日間は11:00~openします

お楽しみに

 

今年の「むすびの市」について

 

カタルテ店舗がある桃ヶ池長屋で不定期開催する「むすびの市」。

とはいえ、だいたい4月前後開催していたむすびの市(写真は過去のむすびの市のもの)。

 

今年も4月に日程を決め、出店者さんに呼びかけ、チラシの準備等など、準備を進めていましたが

世間は新型コロナウィルスによる不安や影響が日に日に大きくなってきました。

 

主催者側の店主でいろいろなことを何度も相談した結果、4月の開催は見送ることにしました。

こんな時だからこそ元気がでるイベントをしたかったのですが、人が集まることに不安を抱かれる方もいますし、

私たちもやるからには沢山のお客様にきていただきたい、そのジレンマ。

結局、店側もお客様側も心底楽しめる時にイベントは開催しよう、という考えにいたりました。

 

正式な告知はまだしていなかったものの、ご来店いただいたお客様の一部にはイベントをすることをお話していました。

「そろそろむすびの市かな」と楽しみにしていただいていたお客様、参加する予定になっていた出店者のみなさん、

皆でワイワイ笑って食べて、素敵なものに出会える市になるよう、また企画しますので、その時をお楽しみに!