大谷桃子さんのバナナの葉飯碗

浮草飯碗と青ハスの花飯碗をご紹介しましたが

店主が一番好みなのはこちらのバナナの葉飯碗です

柄の入り方が絶妙なバランス

派手すぎず、でも華やかさもあって

和にも洋にも、どんな食卓にも合いそう

実店舗とネットショップで販売しています

大谷桃子さんの青ハスの花飯碗、浮き草飯碗

人気の青ハスの花シリーズ

平茶碗をネットショップにUPしました

 

愛らしい印象の「浮き草飯碗」も

ネットショップにUPしました

 

村上直子さんのカフェリゾットマグ

実店舗とネットショップで販売中

商品一覧 器と暮らしの雑貨 カタルテ (katarute.com)

 

格子戸ごしのひなたぼっこ

夏より冬の方が格子戸の影が綺麗な気がします。

太陽の角度のせいかもしれませんね。

土間に差し込む日差しをエモンさんは満喫。

ひなたぼっこして体が温まったら2階のベットで昼寝が晴れの日のルーティンのようです。

やっぱり冬は灯油ストーブです

夜間に冷え込むと

日中日差しがあっても土間がある木造家屋は外より寒いのです。

エアコンでは太刀打ちできないので、やっぱりストーブ様様です。

この冬もお世話になります。

 

2021年もよろしくお願いいたします

あけましておめでとうございます。

2021年もカタルテをよろしくお願いいたします。

今年の初めは、古谷浩一さんの「ボデガカップ」をご紹介。

背が低めの筒型のカップですので、和え物を入れたり小鉢のようにも使える万能選手です。

ネットショップにもUPしましたのでぜひご覧ください。

年内最後の営業が終わりました。

今年は世界的に思いもしなかったことがありましたね。

それに伴い、暮らしの在り方について考えさせられる年でもありました。

そんな中、変わらずカタルテの器を手にとっていただきありがとうございました。

好きなものを手にすると、

嬉しくて、ちょっとワクワクして気持ちを前に向けてくれる。

そう感じます。

まだまだ行動に制限がかかる状況ではあります。

お近くの方はお店で、遠方の方はネットを通じてお気に入りの器を手にしていただけたら嬉しいです。

なんだか年末の最後の挨拶のようになりました。

もう年末に言うことあらへんがな、、

 

長屋のメンテナンス

先日、天気の良い日にガラスの拭き掃除と、格子戸の塗装のメンテナンスを。

雨に塗れたり、陽が当たったりで、木がカサカサになっていたので、オイルステン塗料を塗りました。

オープン当初のような重厚な濃い色が復活しました。

 

ガラスのリース

ガラスのリース入荷しました

10㎝ほどの小ぶりなサイズ

木箱とセットにすることもできますので贈り物にも。

大武幸子 ガラスリースmini

http://katarute.com/shop/archives/4381

 

実店舗の営業について

カタルテの実店舗は月数日の不定期営業

最近は月6〜8日程openしています。

新型コロナの影響が深刻化していますので、引き続きお客様にはご来店時のマスクの着用・手指消毒のご協力をお願いいたします。

窓を開けての喚起も行い、できる感染予防対策をしながら営業してまいります。

また、ネットショップにUPしていない商品でも、通販対応しています。

インスタグラムなどに掲載している写真で気になるものがありましたらお気軽にお問合せください。